梅田アスリハ」タグアーカイブ

★スポーツ報知新聞★に掲載して頂きました!(^^)v

2017年11月28日発行のスポーツ報知新聞に

 

『トップアスリートもケア”ゴルフ専門整体”が梅田に誕生』として

 

美鍼-face(ビバリーフェイス)を掲載して頂きました!!!(^^♪

 

体験記を丁寧に書いてもらいました!

 

記者さんに感謝です!!!

 

 

 

※施術希望が重なる事が多いので、早期のご連絡・予約をお薦めします。

※施術中、パーソナルセッション中にて、電話をお取りできないこともありますのでご了承ください。

可能であればメールでご連絡を頂けるとありがたいです。

 

 

 

 

 

 

0667554468

 

 

近況!雑誌の取材を受けました!

最近ゴルフの患者さんが増えていることから、ゴルフの雑誌社さんから依頼を受け取材を受けました(^^)

 

スポーツトレーナー業務のお話や、ゴルフトレーニングのお話、最近のプロゴルファー事情などたくさんのことがお話しできとても楽しかったです。

 

 

今回は院紹介の記事を作ってもらうことになりました(^^)

 

 

僕が普段のトレーナー業務でおこなう、選手のドーピング管理、救急対応が必要な時の病院検索、ケガをし後の競技復帰へのリハビリメニュー作成などお話をしたとき、「そんなこともするんですか?」と驚かれましたが、逆にゴルフ業界はしないことが当たり前なのかな?と驚きました(^^;)

 

 

今回に限らず、他のスポーツ種目のトレーニング事情、トレーナー事情を聞くと勉強になることがたくさんあります。

 

 

僕が普段おこなっていることがいかに当たり前ではないかということに気づかされます。

 

 

最近雑誌や新聞の記者さんとお会いすることが多くなってきました。

 

 

記者さんたちも毎月、毎日の記事を書くのにとても大変な仕事をしているんだなーと感心しました。

 

 

普段目にする新聞や雑誌はこのような記者さんたちの努力によって成り立っているんですね。

 

 

また、掲載されましたらブログにアップしますのでこうご期待(^^)/

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

※施術希望が重なる事が多いので、早期のご連絡・予約をお薦めします。

※施術中、パーソナルセッション中にて、電話をお取りできないこともありますのでご了承ください。

可能であればメールでご連絡を頂けるとありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

0667554468

 

 

ビバリーフェイスボデイケアサロンの院内風景を大公開!

ビバリー整体院の院内を大公開☆

 

入り口を入ってすぐは、落ち着いた大人の雰囲気でお出迎えです。

 

 

「落ち着ける空間を大切に」内装業者さんと打ち合わせをかさね、作っていただきました。

 

 

絵画や、観葉植物、商品陳列棚の設置も、プロのアドバイスを頂きながらこだわって選びました。

 

 

室内は丁寧に清掃しており、来院された患者様が居心地よく過ごしてもらえるように配慮しております。

 

施術室は、完全個室で他の部屋からみられることはありません。

 

また、予約時間も可能な限り余裕をもって取っているため、プライベート空間を保ちつつ、他の患者様と出くわさないように配慮しています。

 

 

詳細は下記の院内ビューからご確認できますのでお時間のある時にご一読ください(^^)

 

 

 

 

 

0667554468

 

 

?
?

 

ビバリースポーツ整体に通ってくれているスポーツ選手☆1

トランポリン 松原知穂選手

 

全日本トランポリン選手権大会 2位

 

アベノジュニアトランポリンクラブの松原知穂選手と井上涼子コーチ

 

ビバリースポーツ整体を受けてくれている選手で、先日行われたトランポリンの全日本大会で見事2位入賞を果たした「松原知穂選手」の紹介です!

 

 

小さい頃は器械体操をやっていて、トランポリンに転向。

 

 

着々と順位をあげ、現在は日本体操協会のナショナル選手に選ばれるほどに成長!

 

 

コツコツストイックに練習ができる努力家で、なおかつ試合での勝負強さは周りの選手、コーチが驚くほど強い!

 

 

 

ビバリースポーツ整体に通ってもらっていて、定期的に体の矯正、ストレッチ、マッサージでメンテナンスをおこなってくれています(^^)

 

 

今後の活躍に期待です(^^)/

 

 

 

0667554468

 

 

梅田駅から徒歩5分、肉離れの治療ならプロスポーツトレーナー在住のビバリー整体院へ☆

肉離れでお困りの方へ・・・・

 

 

肉離れとは??

 

 

肉離れは、専門的な言葉でいうと「挫傷ざしょう」といいます。

 

 

この挫傷は損傷度合いにより、3つのカテゴリーに分けられます。

 

 

1度損傷   筋線維の微細な断裂、筋膜程度の損傷

 

2度損傷   筋線維の部分的な断裂、筋線維そのものが損傷されている

 

3度損傷   筋線維の完全な断裂、繋がっている筋線維の連続性が完全に損傷する

 

 

簡単に分けるとこんな感じです。

 

 

簡単に言えば、筋膜損傷 → 部分断裂 → 完全断裂、といった感じです。

 

 

今回の、ブチ、ボン、パン、などの音が鳴ったというのは2度以上が確定します。

 

 

その後、出血の有無でどの部分が断裂したかがわかります。

 

 

内出血を強く伴う肉離れであれば、筋自体の損傷です。

 

 

内出血が少なければ腱線維に近い組織の損傷です。

 

 

痛みはありますが、出血が多いほど早く治ります。

 

 

これは骨折などでも同じですが、出血すると血液の中にある組織を修復してくれる成分が壊れた組織を治してくれます。

 

 

逆に出血がない、もしくは乏しいけがの場合回復も遅くなる傾向にあります。

 

 

ですので、肉離れでも、痛みは強いですが、出血をしている方が早く治る傾向にあります。

 

 

 

処置方法は??

 

受傷直後は、アイシング、挙上、圧迫が基本ですが、2度~3度の場合は固定してしまった方が治りは早いかもしれません。

 

 

固定を嫌がる選手やコーチがおられますが、固定=筋力が落ちる、という概念は古いです。

 

 

受傷部位が治ろうとしているとき、すなわち出血が多く活発に組織が回復しているときに、痛めている部分を離すということは、かえって症状を悪化させます。

 

 

筋力は後からでもつけることができますが、治ろうとしている時期を逃すと損傷部位は治ることをやめ、その状態で症状が固定されてしまいます。

 

 

試合の時期やタイミングによりますが、固定し松葉杖をついている時期があった方が早く治るかもということを頭に入れておきましょう。

 

 

3週間ほどで、症状が改善してくるので、この時期から動作OKです。

 

 

もう少し早くから動かす選手もいますが、症状によりその辺は変わってきます。

 

 

当院での施術

 

 

当院では、受傷直後から患部付近を触ります。

 

 

触るといっても傷口をガシガシとマッサージをすることではなく、超音波や電療を使って組織回復を早めたり、周囲筋をマッサージすることで血流改善を図ります。

 

 

テーピング固定もいいですが、初期はサポーター着用の方が費用も安く、便利かと思います。

 

こんな感じの締め付ける強度を調整できる方がいいかと思います。

 

ふくらはぎ サポーター スポーツ アウトドア 肉離れ 着圧 医療用サポーター ふくらはぎ用 すね レッグ 快適 汗 吸湿性 通気性 高弾性 衝撃軽減 ストレッチタイプ バドミントン サイクリング 登山 ランニング バスケ バレー サッカー 野球 ブラックとブルーのコンビ

 

 

「ザムスト ふくらはぎ サポーター cs 1」の画像検索結果

 

 

 

無理はせず、整骨院や整形に通いながら治していくようにしましょう。

 

 

0667554468

 

 

?
?

 

☆梅田駅から徒歩5分、ふくらはぎ肉離れ、骨盤矯正ならビバリー整体院へ☆

ふくらはぎの肉ばなれ

 

大阪市北区在住、30代、男性、

 

 

先日肉離れで来られた患者さんの紹介です。

 

原因は、ラグビーの練習中、ジャンプをしようと踏み切ったときに右ふくらはぎに痛みが走り負傷。

 

 

負傷時にふくらはぎに、何かが切れる感覚、鈍い音がしたとのこと。

 

 

この時点で、肉離れほぼ確定です。

 

 

本来は、エコーなんかで患部を確認後、施術をおこないますが、今回は痛みがある部分に陥凹があり、あきらかな、筋の連続性が絶たれているということもあり、こちらの判断で、肉離れと判断しました。

 

 

施術内容としては、O2クラフト(オーツ―クラフト)というマッサージオイルを塗りながら患部をマッサージ。

 

 

マッサージといっても、痛いところを強く押すのではなく、周辺の血流改善、幹部の除痛を目的に行います。

 

 

その後、電療機を使って除痛、組織の回復を促し、患部を固定し終了です。

 

本来であればシーネ固定、松葉づえが妥当です。

 

今回は、日常生活動作なども考え、テーピングにて圧迫固定を行いました。

 

患部が良くなり、疼痛が緩和されるまで3週間程度は、安静が必要ですね。

 

 

せっかくくっつこうとしているときに無理やり動かすことは自殺行為ですからね。

 

 

肉離れについてはこちらに詳しく書いていますので、ご参考に

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://bevalyface.com/?p=651&preview=true

 

 

肉離れは初期治療がほんとに大事です。

 

 

無理をして動かしてしまうと、癖になって再断裂の可能性が非常に高くなりますのでお気をつけて。

 

 

以上!肉離れの治療でお困りであれば当院へお問い合わせください。

 

 

 

 

0667554468

 

 

?
?

 

 

☆梅田駅から徒歩5分の慢性腰痛専門治療ならビバリー整体へ☆

慢性的な腰痛(ヘルニア、すべり症、椎間関節症)

 

 

座っていることが辛い、立っていることがつらい、朝起きた時が痛い、振り向くと痛いなどなど・・・

 

 

腰痛が慢性化すると様々な症状が出てきます。

 

 

軽い腰痛になり、「大したことはないだろう」と油断していると、痛みが慢性化してくるいわゆる慢性腰痛になってしまいます。

 

 

慢性化すると良いことはなく、姿勢不良や、ダイエットの邪魔になることもあります。

 

 

施術をする側からも、根本的な痛みの原因を突き止められなくなることもしばしばあります。

 

 

特に、脚にしびれが出てきたり、座っているだけで、同じ姿勢が続くだけで重だるい痛みが出現している人は要注意です。

 

 

おしりや、裏もも、すねの外側、足の親指の方にかけてズキズキ、じんじん、びりびりしてくるなどの症状が出ていれば、椎間板ヘルニアや、腰の関節を痛めている可能性は大です。

 

 

油断禁物の腰痛施術はどうやって対応するのか?

 

 

 

施術方法

 

 

①痛みの原因をしっかりと突き止める。

急性と同じく、どこの何筋がどのようにしたら痛むのか?ということをしっかりと判断します。

慢性の場合は、日常の姿勢や動作の分析をヒアリングし写真撮影を行います。

 

 

②痛めている場所を手技にて施術。

筋スラッキングや、ストレッチを使い手技にて痛めている患部を緩めます。

問診で得た情報をもとに筋のバランスを考え、緩めるところ、強化するところを判断します。

 

 

③姿勢矯正ベッドを使い、姿勢の矯正をおこなう

根本的な解決をめざすため、姿勢の矯正をおこないます。

アメリカでも使われている体を矯正できる機械を使い、姿勢のバランスを整えます。

 

 

④電気治療器、鍼治療をおこなう

周囲の筋、原因筋を電療、鍼にて治療します。

当院の電療はマトリックスウェーブというプロスポーツ選手にも愛用されている、痛みを取り組織を回復させる電気を使用します。

鍼治療は悪さをしている筋を狙い、深さを決めてしっかりと打ちます。

鍼治療後、鍼の痛みが残ることがありますが、次の日には痛みが引いてきます。

 

 

 

⑤必要であれば、テーピング、コルセットをおこないます。

 

筋力サポート、姿勢矯正が必要であればテーピングコルセットをおこないます。

 

 

 

いずれしても、病院との連携も含め根本治療を目指します。

 

 

腰痛は付き合い方次第でほとんどの方が改善します。

 

 

ただ、神経症状などが長く続くと痺れが残ったり、完治しにくくなります。

 

 

ですので、マッサージだけで治るとか、注射だけで治るというわけではなく、お医者さんにも見てもらい、鍼灸師や、柔道整復師、理学療法士にも協力してもらい治していくのがベストです。

 

 

痛みを我慢せず、一人で悩まず、こちらまでご連絡を頂ければいい選択肢を提供できると思います。

 

 

 

 

 

0667554468

 

 

?
?

 

 

☆☆梅田駅から徒歩5分の腰痛専門治療ならビバリー整体へ☆☆

☆☆梅田駅から徒歩5分の腰痛専門治療ならビバリー整体へ☆☆

 

 

当院は、梅田で唯一、腰痛治療専門のスポーツトレーナーが常駐しており、急なお問い合わせにもできる限り対応いたします。

 

 

 

腰痛の種類

 

 

 

腰痛は、急に痛くなる急性腰痛、いわゆるギックリ腰と、

起床時や同じ姿勢から動かした時、同じ姿勢が続いたときに痛みが走る、慢性腰痛があります。

 

 

急性腰痛(ギックリ腰)

何かを持ち上げ動かそうとしたときや、急に動かしたときに痛む急性腰痛。

 

これは、一時的に筋肉を傷めることで起こります。

 

専門的には、筋挫傷といいいわゆる肉離れの一種です。

 

よくぎっくり腰で、ヘルニアになったと言われる方がおられますが、突然ヘルニアになることは考えにくいと思います。

 

病院に行き、先生から「ヘルニアですね」と言われることもありますが、飛び出している椎間板が悪さをしている原因なのかを見極めないといけません。

 

 

当院での施術方法

 

ギックリ腰に対しての当院での施術は、

 

①痛みの原因をしっかりと突き止める。

どこの何筋がどのようにしたら痛むのか?ということをしっかりと判断します。

 

②痛めている患部はあまり触らず、周りの筋を緩める。

挫傷を起こしている筋は痛めた直後にはあまり触りませんが、炎症が治まったであろう時期、数日後には血行改善のためしっかりとほぐします。

 

③痛みを取るために電療か、鍼にて施術

電気治療は、痛めた直後でも患部を狙って施術をします。

鍼治療は、痛めている患部の刺鍼は控え、周りの筋肉の出力を上げるように施術をおこないます。

 

④必要であればアイシング、テーピングをおこなう。

ギックリ腰直後、周りの筋肉を緩めると力が入らず痛みが強くなることがしばしばあります。

その時は、アイシングをして少し時間を置き、テーピングで筋肉をサポートしてあげると楽になります。

 

 

腰痛を甘く見ていると症状が悪化します。

 

初期の、筋筋膜性の腰痛であれば、早期施術でかなり改善しますが、痛みをかばい姿勢が悪くなると根本治療に時間がかかり症状もひどくなります。

 

軽い腰痛と自分で判断せず、専門的な施術をうけましょう!

 

次回は慢性腰痛について、です!

 

0667554468

 

 

 
 

 

 

ギックリ腰になってしまったら当院へ!大阪梅田のビバリー整体院★

あ、やばい、立てない・・・、うごけない・・・

 

ギックリ腰は、一度なるとくせになるのか?という質問をよくもらいます。

 

 

答えは・・・・・

 

イエス・・・

 

 

というよりも、そもそもの姿勢や筋肉の使い方、強い筋肉と弱い筋肉に差がある、などの方は比較的起こしやすくなります。

 

 

逆に言うと、姿勢が正しい方、筋肉の使い方が上手な方はギックリ腰とは無縁の生活を送っています。

 

あの痛み、ギックリ腰の経験がある人はわかりますよね。

 

 

本当に動けなくなってしまいます。

 

 

当院に来院される患者さんの中にもギックリ腰になった方、もしくはなりかけてくる方が多くおられます。

 

 

根治する方法は3つ!

 

 

1、痛めている筋肉をほぐす(整体)

 

2、骨、筋のバランスを整える(矯正)

 

3、弱っている筋肉と強すぎる筋肉をトレーニング、ストレッチする(コアトレ)

 

 

なってからでは、遅いです。

 

 

ギックリ腰は突然なるわけではなく、必ず予兆があります。

 

 

少なくとも、触ると異常を察知できます。

 

 

ですので、ギックリ腰癖のある人、もうギックリ腰になるのが嫌だ、という方は、早目に施術を受け全体の調整をおこないましょう。

 

 

当院では、ギックリ腰改善プログラムを組み、根本治療を目指します。

 

どこに行っても治らなかった方、ギックリ腰は治らないとあきらめている方、当院へご連絡ください(^^)

 

 

0667554468

 

 

 

 

 

30min (学生限定)¥5,000-
30min (学生限定)11回券 ¥50,000-
60min ¥9,000-
60min 11回券 ¥90,000-
90min ¥12,600-
90min 11回券 ¥126,000-

 

 

大阪梅田でゴルフ腰痛にお困りの方へ☆彡

腰痛でゴルフをあきらめていませんか?

 

 

当院に来院される方の中で、特に多いのがゴルフをやっていて腰痛になってしまったケース。

 

 

もしくは、腰が痛くて大好きなゴルフができない!今週コンペなのに腰が痛くてゴルフができない!

 

 

という方です(^^;)

 

 

 

 

セミプロの方からアマチュアの方まで、ゴルフに腰痛はつきものと考えている方もいますが、ゴルフの腰痛は確実に防ぐことができます。

 

 

一時的に、腰に違和感があり痛くなることはありますが、早目に対処すれば痛みがひどくなることを防げます。

 

 

ゴルフでの腰痛に多いのは、ほとんどの場合は筋筋膜性腰痛症です。

 

 

ヘルニアや、分離症などの症状がみられることはほとんどありません。

 

 

しかし、スイング軌道がおかしかったり、腰のひねり動作がきつい方などはよく腰を痛めてしまいます。

 

 

上手な人のスイングでは、腰のみでの捻転は見られません。

 

 

股関節、骨盤から捻りが入るようなバックスイングができれば負担も軽減されます。

 

 

それでも、腰痛が起こるのは筋肉痛が原因と考えられます。

 

 

筋肉痛の場合は、初期のうちにしっかりと体をほぐす、ストレッチをすることで、悪化することを防ぐことができます。

 

 

あとは、弱い筋肉を強化することも大事ですが、ゴルフ特有の筋肉はスイングを繰り返しおこなう中で鍛えられることが多いので、少々、筋肉痛が起きるくらいでないと強化はできないので、ケアをしっかりと行いましょう!

 

 

まれに、65歳以上の方で、ラウンド中歩行時に腰やふくらはぎが痛む、休むと回復、歩くとまた痛むを繰り返す方がいますが、これは脊柱管狭窄症といって、慢性的な腰痛を長い時間抱えており、器質的に腰が痛んでしまっている症状です。

 

 

この場合、専門病院と連携をしながら回復を目指します。

 

 

うちのような施術院と、専門病院とをうまく併用することが大切です。

 

 

必要であれば当院からも紹介状を書きます。

 

 

 

ゴルフ腰痛をまとめると・・・・

 

①ほとんどの場合が筋筋膜性腰痛症であり、早期治療が大切。

 

 

②腰痛を繰り返す場合、根本的なスイング改革も必要。

 

 

③セルフのストレッチ、ケアが大切。

 

 

④痛みを我慢せず、当院にご連絡を。笑

 

 

以上になります。

 

 

痛みに負けずスコアアップを目指しましょう!!!

 

お電話はこちらへ!

0667554468

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メディア情報

 

ゴルフ雑誌に掲載して頂きました!


 

スポーツ報知に掲載して頂きました!

 

スポニチさんに掲載して頂きました!